REVIEW 知って得する

セブンイレブンのミネラルウォーター「アルカリ天然水」が飲みやすい理由

投稿日:

「コンビニで売ってるミネラルウォーターでおすすめは何?」と聞かれたとき、あなたなら何をおすすめしますか?

私が最近飲みやすくて美味しいなと思っているのは、セブンイレブンのミネラルウォーター「からだにうるおうアルカリ天然水」です。

この商品の特徴は大きく2つあり、地下からくみ上げた水を非加熱でボトリングしていることと、pH8.2の弱アルカリ性ということ。

結論から申し上げると、非加熱だからまろやかで美味しい、弱アルカリ性だから飲みやすいのですが、それだけではよくわからないという方も当然いらっしゃると思います。

そこで今回は、非加熱殺菌のミネラルウォーターが美味しいといわれる理由、アルカリ性の水が飲みやすいといわれる理由についてまとめてみました。

 

セブンイレブン「からだにうるおうアルカリ天然水」が飲みやすい理由

なぜ、非加熱殺菌のミネラルウォーターは美味しいといわれているのか?

日本国内で販売されているミネラルウォーターは、低コストで行えるという理由から加熱殺菌されているものがほとんどですが、フィルターのろ過などの方法を使って非加熱で殺菌する方法もあります。

加熱殺菌をすると、水の中の酸素濃度(溶存酸素)が低くなってしまうため、そのぶんまろやかさがなくなってしまうのですが、非加熱殺菌であればそれが防げます。

湧き水をそのまま飲むと美味しく感じる人が多いのは、簡単にいえば水の中に含まれる酸素が多いからとも言えるわけで、非加熱殺菌のミネラルウォーターが美味しいのも似たような理由です。

 

アルカリ性の水が飲みやすいと言われる理由

セブンイレブン「からだにうるおうアルカリ天然水」はpH8.2の弱アルカリ性のミネラルウォーターですが、そもそも「pH(ペーハー)」とは何?という方もいらっしゃることでしょう。

pH(ペーハー)とは、水などの液体の性質を表す単位として使われ、pH7が中性、pH1~6が酸性、pH8~14がアルカリ性と分類されます。

たとえば、レモンやお酢はpH2~3、ポン酢やスポーツドリンクはpH3~4なのですが、それら酸性の液体は一般的には「酸っぱい」と感じます。それに対し、アルカリ性の液体は苦みを感じるのですが、pH9を超えるような液体は飲むと下痢を起こしたりするため私たちが日常で口にすることはほとんどありません。

実際、日本の水道水はpH5.8~8.6と規格が定められており、コンビニなどで売られているミネラルウォーターなども、その基準にのっとっています。

なお、人間の体液はpH7.4前後の弱アルカリ性に保たれているので、pH7~8程度の弱アルカリ性の水は体に良いという説もあり、そういった理由からアルカリ性の水は飲みやすいとも言われているのです。

関連記事
コンビニで買えるミネラルウォーターの選び方/おすすめの硬水・中硬水も紹介

コンビニで買えるミネラルウォーターは種類も数も豊富です。 その中から、できるだけ体にいいものを飲みたいと思っている人は多いのではないでしょうか。 自分にあったミネラルウォーターを選んで、日々の生活に取 ...

続きを見る

執筆・監修

加藤 麻里子
加藤 麻里子
自分の子どもの肌トラブルがキッカケで、アトピー、敏感肌専用のスキンケア製品メーカーにて商品開発を担当。自分と同じようにアトピーの子を持つママの役に立つことが喜び。趣味:ディズニー

-REVIEW, 知って得する

Copyright© Hoshinowa , 2020 All Rights Reserved.