知って得する

「医薬部外品」「薬用」って薬と違うの?「医薬品」や「化粧品」との違い

更新日:

化粧品やシャンプー、サプリメントなどを選んでいるときに、たまに見かける「医薬部外品」や「薬用」という言葉。

「医薬部外品というくらいだから、薬とは違うんだよね?」

薬用シャンプーって、薬なの?違うよね?」

というような疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。

そこで今回、「医薬部外品」について調べてまとめてみましたので、参考にしていただければ幸いです。

 

医薬部外品とは?

「医薬部外品」とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。[治療]というよりは[防止・衛生]を目的に作られています。

「肌荒れ・荒れ性」「にきびを防ぐ」「日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ」「皮膚の殺菌」など、効果のある有効成分が配合されているのでその効果を訴求できます。また「薬用」とは「医薬部外品」で認められている表示ですので「薬用=医薬部外品」となります。

 

効能・効果は?
化粧品  < 医薬部外品(薬用化粧品) <  医薬品

花王株式会社 乾燥性敏感肌ナビ 商品の成分表示の基礎知識 「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」にはどんな違いがあるの?

 

化粧品と医薬部外品の違いは?

化粧品は「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(以下、医薬品医療機器等法)」で「化粧品」と「医薬部外品」に分けられています。

「医薬品医療機器等法」での「化粧品」は、美しく見せる、頭皮や毛髪を清浄にする、などを目的としたものです。「医薬品医療機器等法」での「医薬部外品」に区分される化粧品の多くは「薬用化粧品」と表示されていますが、にきびを防ぐ、美白に効果がある、などの「有効成分」を含有しています。

化粧品と医薬部外品の違いは?(メールでよくある情報提供と回答)_国民生活センター

 

執筆・監修

加藤 麻里子
加藤 麻里子
自分の子どもの肌トラブルがキッカケで、アトピー、敏感肌専用のスキンケア製品メーカーにて商品開発を担当。自分と同じようにアトピーの子を持つママの役に立つことが喜び。趣味:ディズニー

-知って得する

Copyright© Hoshinowa , 2019 All Rights Reserved.