選び方

ウォーターピーリング美顔器の選び方/防水、振動数、比較のコツ、おすすめは?

投稿日:

ここ数年、テレビショッピングで話題を集めている「ウォーターピーリング美顔器」

エステで人気のコースのひとつでもあるウォーターピーリングが、気軽に自宅で行えるということで興味を持っている方も多いのではないでしょうか。

日頃の洗顔だけでは落とし切れない毛穴の汚れを、お水と美顔器の超音波の力でスッキリ落とすことで、お肌がつるつるになったりメイクや化粧ののりが良くなったりすることが、ウォーターピーリングのメリット。

でも、いざ美顔器を買おうと思って調べてみると、いろんなメーカーが様々な種類の商品を販売していますし、お値段もそれなりにするので迷ってしまう人も多いはず。

そこで今回は、売れ筋のウォーターピーリング美顔器を紹介しながら、選ぶときのポイントなども解説していきます。

 

参考

ウォーターピーリング美顔器「ロックリーン」紹介動画

 

防水の性能を表す「IPX」をチェックしよう

ウォーターピーリングは、お顔をたっぷりとしめらせる必要があるので、お風呂に美顔器を持ち込んで、入浴しながらウォーターピーリングをすると効率も良く、洗面台がびしょびしょになることもありません。

ただ、その場合は、美顔器がお風呂で使えるものでないと、故障の原因となってしまいます。

美顔器などの家電製品がお風呂で使えるかどうかは、防水の性能を表す「IPX」で判断できるので、ウォーターピーリング美顔器を選ぶ際にはチェックするようにしましょう。

「IPX」の数値は、楽天やAmazonなどのネット通販の商品ページやカタログなどに記載がありますが、この数値が高いほど防水性能が高く、IPX5以上であればお風呂でも安心して使えると考えられています。(水没させるとNGですが)

ちなみに、日本テレビ系列の通販番組「日テレポシュレ」で紹介されヒットした「パーフェクトアクアリーボーテ」はIPX7、dinosをはじめとする通販番組で人気のウォーターピーリング美顔器「ポルト ウォーターピーリング美顔器リクア」はIPX6、というように防水機能の高さで人気を集めています。

 

毛穴汚れの落ち具合を表す目安は「振動数」

ウォーターピーリング美顔器は、毛穴に詰まった汚れを、超音波振動で浮かして吹き飛ばす仕組みになっています。

そのため、超音波振動数が多ければ、そのぶん毛穴汚れの落ち方にも影響します。

ウォーターピーリング美顔器の超音波振動数は、毎秒2万回~3万回というものがほとんどですが、選ぶ際は、振動数もチェックしておくとよいでしょう。

製品カタログや通販の表記では、超音波振動数(周波数)を表す単位として「kHz(キロヘルツ)」が使われていることもあります。

たとえば、29kHzだと、毎秒2万9000回の振動数ということを意味します。

おぼえておくとよいでしょう。

 

ウォーターピーリング以外の機能も充実!比較のコツは目的を明確にすること

テレビショッピングなどで話題になっている売れ筋の美顔器は、ウォーターピーリング以外にも、リフトアップ機能がついていたり、LED照射機能がついているものなど、スキンケア効果を高めるための工夫が施されています。

代表的な機能としては、美容液などの浸透率を高めるイオン導入機能、お肌のキメを整え、シワの改善、ハリを与えるマイクロカレント機能、しみ・そばかすにも効果が期待できるLED照射機能、無理なく筋肉を動かし、お肌を引き締める効果が期待できるEMS機能などがあげられます。

ウォーターピーリング美顔器を比較するときは、自分が期待する効果など、目的を明確にして選ぶと、より自分にあったものを選ぶことができるようになるのでおすすめです。

 

最後に

いかがだったでしょうか。

ウォーターピーリング美顔器は、いろんなメーカーから素晴らしい製品がたくさん出ていますので、防水機能や振動数だけではなく、その他の機能にも注目して、自分の目的にあったものを選ぶとよいと思います。

おすすめのウォーターピーリング美顔器については、以下のサイトにて詳細をまとめていますので、そちらもあわせてご覧いただければ幸いです。

執筆・監修

上杉りえ
上杉りえ
メークアップ専門スクール卒業後、某化粧品メーカーに入社。「恋する心を忘れずいつもキレイで美しく」がモットー。趣味はエステ、美容コスメ収集、オシャレなカフェ巡り。

-選び方

Copyright© Hoshinowa , 2019 All Rights Reserved.